浴室をリフォームして快適なバスタイムを過ごそう

気をつける

換気扇を掃除する時に気をつけること

換気扇は油汚れがつきやすいですし、換気扇が油まみれになったままだと換気効率も悪くなるので、きれいに掃除しておかなければなりませんが、怪我をする危険もあるので注意しながら行いましょう。 まず掃除をする前に換気扇のスイッチを切っておきます。掃除中換気扇が動いて手が巻き込まれたり感電したりしないようにするためです。 換気扇の羽やレンジフードの端は鋭い金属製ですので扱う時は手袋をはめるなどするといいでしょう。 換気扇は高い場所に取り付けられています。そのため脚立などを使って作業をするときはしっかり安定させておかなければなりません。安定していないと転倒する危険があります。 最後に換気扇の掃除が終わったらきちんと部品を元通り取り付け、ちゃんと動くかどうか異音がないかを確認しましょう。

換気扇の掃除をする場合のテクニック

換気扇は高い位置にあるため、それを取り外して掃除するのが面倒になってしまうことがあります。しかし掃除をする期間は長くなればなるほど汚れが蓄積することになり、いざ換気扇の掃除を行ったとしても汚れを綺麗に落とすことができなければ困ってしまいます。 そんな時のテクニックは換気扇の掃除をプロに依頼することです。掃除のプロは、一般的な家庭での掃除に使用しないアイテムにて掃除を行っていただけます。それらはより汚れを落とすことができたり、綺麗な状態を長くキープできたりなどのメリットがあります。 また換気扇だけという部分的な依頼のほか、台所や浴室、トイレなど汚れが蓄積し易い水回り、床や壁などの部分についても掃除を依頼できるため、換気扇を含めて色々な部分の掃除を依頼する方法は効率的だと言えます。